代表理事SHIMA

1978年生まれ

中学・高校と演劇部に所属し作品作りを学ぶ

25歳の時に、人生の師匠となる、エンタメビューティの生みの親のW氏と出会う

弟子入りし9年間、直に指導を受ける。

エンタメビューティの施術者として頭角を現し、

W氏が美の称号を与えた5人の中の一人。

アジア、アメリカ、トルコ、イタリア、フランス、スイス、アルゼンチンなど、

世界中から指名を受けて、

有名勢を多数含む、延べ1万人を担当。

 

初めまして、代表理事のSHIMAです。

エンターテイメントビューティという世界のことを、
初めて聞く方が多いと思います。

​ 数十年前に誕生し、私は縁させて頂き18年となります。
​ 億単位の製作費をつぎ込んで制作される映画に出る女優さんを、
​最高のコンディションで映像化したいという思いから開発された技術です。

​ その技術での施術を行うと、
数分でフェイスラインやボディラインがシェイプされ、
数分で肌質が変わり、
肉質が柔らかくなるので、表情の豊かさを演出できます。

​ 誰しもが、緊張している筋肉があり、
その筋肉を一瞬でときほぐす事により、
口が開け易くなって、歌い易くなると、
アーティストやオペラ歌手の方々からもご支持を頂いております。

​ その感動は、
​SNSでの記載を禁止していたのにも関わらず、
口コミで世界中に広まっています。

​ 私も、日本はもちろん、
アジア、アメリカ、トルコ、イタリア、フランス、スイス、アルゼンチン
などの方々を、担当してまいりました。

​ 煌びやかで、華やかな演出の裏に、
想像を絶する厳しさと闘うエンターティナーたち。

​ 時に痛み止めを打ちながら、ステージに立ち続ける人たち。
極度のプレッシャーにより、過呼吸で倒れても、すぐに舞台へと上がる姿。

​ 次々と若い人たちがデビューし、
一般の私たちでは若いともてはやされる20代前半から、
もう歳だという理由で、仕事が激減したり、引退を迫られる厳しさ。

​ つねに、最高のポテンシャルが要求される仕事。

​ そんなエンターティナーの方々を陰で支える存在として、
より多くの方々に縁する機会を提供して行きたく、
当協会を設立する運びとなりました。

最高のコンディションでカメラや観客の前に立つために、
ヘアメイクさんのように、
小顔美肌クリエイターの存在が常に必要だということを、
エンターティメントの関係者の方々に、広く理解して頂けるよう、
務めてまいります。

​ ​ 同時に、
小顔美肌クリエイター®として活躍できる人材を育成し、
世界中の人に「最高の美」を提供し続けて行きます。

IMG_7143.JPG